皆様こんにちは。
いつもミュゼ四ツ池のブログをご覧いただきまして、
誠にありがとうございます。


16世紀にイタリアのフィレンツェからフランスのアンリ2世のもとに嫁いだカトリーヌドメディッチが
フランスにイタリアの伝統菓子を伝えた一つがマカロンです。
元々はイタリアのお菓子でしたが開花したのはフランスです。



基本の材料はアーモンドの粉、砂糖、卵白とシンプルですが
日本でも数年前のブームから実に多種の味がサンドされていて人気の小菓子となっています。

当会場で披露宴時にもウエディングケーキの飾り付けにマカロンをご指名していただくなどと
やはりこの可愛らしい形は男女問わず好まれる様です。

レストラン一味真四ツ池のディナーにはコーヒーのお供としてご提供させていただいておりますが
味は何になるかお楽しみですので是非わくわくしておいでいただければ幸いです。