Menu
MUSEE DIALYスタッフブログ

植樹の儀

皆様、こんばんは(^^)

本日もミュゼ四ツ池のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

さて本日は植樹の儀のご紹介をさせていただきます。

 

植樹の儀とはゲストの皆様に参加していただき木を植える演出です。

もともと木というものは、『家族』や『子孫繁栄』の象徴とされ、植樹の儀には『新しい家庭をふたりで築き、大事に育てていきます』という意思表示や『結婚式に参加してくださった皆様が平和で素敵で幸せな生活を送れますように』という願いが込められています。

 

この日はオリーブの木を皆様で植えました。

オリーブの木は1本では実がならないため、『夫婦の木』『幸せを呼ぶ木』と呼ばれています。

またヨーロッパではオリーブの木の枝を玄関に飾ると魔物などの悪い気から守る魔除けになると言われています。

 

まずはゲストの皆様に土を注いでいただきました。

 

披露宴の後半には

両家の親御様にも土を注いでいただき…

 

仕上げとして新郎新婦のお2人に水を注いでいただきました。

実はこのお水、御両家のご実家からお持ちいただいたお水なんです!

『別々の水(環境)で育った新郎新婦が苦難を乗り越えて一つとなり、二人で新たな家庭を築いていけるように』という願いを込めてオリーブにお水を注いでいきました。

 

ゲストの方にも参加いただき皆様で1つの物を完成させるとても温かい時間となりました。

 

演出にお困りの方、是非プランナーにご相談下さいませ。

Bridal Fairブライダルフェア

ブライダルフェアのイメージ
チャペルや披露宴会場の雰囲気、料理の味はミュゼ四ツ池のブライダルフェアでぜひチェックを!組数限定のフェア多数。早めのご予約をおすすめします。
詳しく見る

Wedding Planウエディングプラン

ウエディングプランのイメージ
特典・割引いっぱい!期間限定ウエディングをはじめ、少人数ウエディングや大人数ウエディングなど、ご希望の結婚式をお得に叶えられます。
詳しく見る