BLOGブログ
お知らせ
2021.11.01
ゲストも思わず笑顔に 可愛いお子様演出☆

皆様こんにちは。本日も当ブログをご覧頂きありがとうございます。
本日のブログは加藤が担当させて頂きます。

コロナ禍も少し落ち着いてきて結婚式の準備を本格的に進めていこうと考えている方も多くいるのではないでしょうか。結婚式の予定が既に決まっている方も、これから検討をされる方も是非参考にして頂ければと思い今回ブログを書かせて頂きます。
今回はゲストも思わず笑顔になるような可愛いお子様を巻き込んだ演出をご紹介致します!
結婚式の場は非日常空間であり慣れない場所で新郎新婦のおふたりもゲストの皆様も緊張をされることと思います。お子様を巻き込んだ演出はそんな緊張を和ませてくれ結婚式が温かい雰囲気に包まれます。では、お子様にお願いできる演出はどのようなものがあるか、早速見ていきましょう!

 

#01:リングベアラー


挙式の中でも大事なシーンとなる指輪の交換。リングベアラーとは、この結婚指輪をリングピローに乗せ運ぶ役割のことを指します。ゲストの注目を一身に浴びるこの演出は少し恥ずかしがりやさんには勇気のいる演出かもしれませんがリングを一生懸命運ぶ姿にゲストは思わず笑顔になりますね。
年齢は4歳以上のお子様が良いかと思いますが、4歳以下のお子様でもお写真のようにラジコンカーに乗せてお手伝い頂いたり、お子様の親御様と一緒にお手伝い頂いたり様々な方法がありますので、是非ご相談下さい。

 

#02:フラワーガール

フラワーガールとは新郎新婦様が歩くバージンロードに花を撒きながら歩く役割の子を指します。
フラワーガールの撒く花には「清め」の意味があるとされております。ヨーロッパでは「教会の床下に悪魔が潜み、花嫁を狙っている」と言われておりました。この悪魔を寄せ付けないよう床にバージンロードを敷き、フラワーガールが清めの花を撒くようになったようです。
新郎新婦様だけの退場シーンは定番でありよく見るシーンとなりますが、このフラワーガールのお子様にお手伝いを頂くことでより華やかなワンシーンとなりますね。

 

#03:子供カメラマン

披露宴の場では小さなお子様ゲストはなかなかじっとしていられないものです。そんなお子様ゲストに「子供カメラマン」という役割を任命してみてはいかがでしょうか。大イベントの中でカメラを与えてもらい自分も参加ができることはお子様にとっても嬉しいことです。きっと張り切ってカメラマンになってくれることでしょう。
お子様の残す写真は大人目線と違いきっと面白いお写真がたくさん撮れると思いますので、後日撮影したお写真をプレゼントをしたら喜ばれることでしょう。

 

#04:ケーキワゴン係

ケーキセレモニーの際おふたりの選んだウエディングケーキは会場スタッフが運んでくることが多いかと思いますが、スタッフに変わりお子様ゲストにお願いするのも素敵です。
こちらのお写真はケーキに変わる演出のかき氷スイカを運んでいますが、ワゴンに乗せたケーキやその他演出アイテムを運ぶのは少し難易度が上がります。お任せができる年齢のお子様にお願いすることをお勧めします。
お子様が運ぶことで選んだケーキもよりゲストから注目を集めることとなりますね。

 


いかがでしたでしょうか。お子様ゲストにお願いをすることでより一層そのシーンを思い出深いものとしてくれ、ゲストも思わず笑顔になり会場全体が温かい雰囲気に包まれることでしょう。
今回ご紹介をした演出以外にもお子様が活躍できる役割はまだまだたくさんございますので、演出の相談等もお気軽にスタッフまでご相談下さいませ。

フェアや試食会に参加

さまざまなフェア・イベントをご用意しています

気軽に会場見学したい

実際に会場が見たい、フェアへの参加が難しい方

お電話でのご予約・お問い合わせも承っております。
BRIDAL FAIRおすすめのブライダルフェア